国内線のプライベートでの初利用はスカイマーク

当日は時間に余裕を持って行動しました

各社のフライト運行状況、予約状況、料金などを調べたところ、ライブの日時に合わせて最安で飛行機に行けるのがスカイマークだったので、そのままネット上で予約しました。
ネット上で航空券を予約できて、座席も指定できて、とても便利な世の中になったんだなぁとしみじみ感じました。
飛行機と併せて宿泊先のホテルも予約しました。
出発までの1ヶ月くらいは、芸能人に会える、生で見られるというワクワクした気持ちと、一人で無事に会場までたどり着けるだろうか、そもそも飛行機には乗れるんだろうかと、そわそわした気分で過ごしました。
大学2年生の当時は部活やアルバイト、自動車学校などで忙しく、加えてライブの予習も入念に行っていたので、出発の前日になってようやく旅の行程を計画立てて、荷造りもして、お金を用意して、バタバタと準備をしました。
一人で飛行機に乗るのは初めてだったので、念入りに出発時刻や搭乗手続きの制限時刻、保安検査場の仕組みなどを確認して、当日は時間に余裕を持って行動しました。
家からスーツケースを押してJRを乗り継ぎ、はやる気持ちで空港に到着しましたが、その広さに驚きました。
どこに行っていいのか分からず、スカイマークの搭乗口がどこなのかも全く分かりませんでした。
とりあえずみんなの後に付いていき、きょろきょろとあたりを見回しながら搭乗口を探しました。

スカイマークで大好きな芸能人のライブへ当日は時間に余裕を持って行動しましたスカイマークでの旅行は忘れられない思い出