国内線のプライベートでの初利用はスカイマーク

スカイマークでの旅行は忘れられない思い出

パニックになることはありませんでしたが、一人で不安でした。
時間に余裕を持って早めに行動しておいて本当に良かったと思います。
今思い返すと、大学生にもなって情けない気もします。
昼食用に、空港のちょっと高いお弁当を買って歩みを進めると、JALの豪華な搭乗口を通り越したあたりに、スカイマークの搭乗口がありました。
スーツケースを預けて、保安検査を無事に抜け、無事に座席につき、定刻通りに出発することができました。
ジェットコースターのような離陸の瞬間に興奮したのを今でも覚えています。
窓際の座席だったので、周りが寝ている中、私だけずっと窓の外の雲を眺めていました。
目的に到着すると、機長さんやCAさんが「よい旅を」とアナウンスしてくださり、それだけで気分が高揚しました。
その後、無事に大好きな芸能人のライブに参加することができて、一人旅行で観光やグルメも満喫して、無事に帰ってくることができて本当に良かったです。
今では、半年に1回くらいのペースで旅行やライブの遠征で国内線を利用しています。
LCC各社を利用させていただいていますが、初めて自力で飛行機に乗った体験である、スカイマークでの旅行は忘れられない思い出になっています。

スカイマークで大好きな芸能人のライブへ当日は時間に余裕を持って行動しましたスカイマークでの旅行は忘れられない思い出

スカイマークスカイマークツアー